コンテンツにスキップ

メールスプール (MTA モード)

メールスプールには、配信待ちのメールまたはエラーメッセージが返されたメールが表示されます。フィルタを適用して、これらのメールに対してアクションを実行できます。

  • 選択したフィルタを適用するには、「フィルタ」をクリックしてくだい。
  • フィルタのオプションをリセットするには、「クリア」をクリックしてくだい。

基本フィルタ

フィルタを指定します。

  • 開始日と終了日: メールが処理された時間を指定します。
  • 受信者のドメイン: 保護対象のドメインを選択します。
  • 送信者/受信者/件名: キーワードを指定します。

状態フィルタ

フィルタを指定します。

  • キューに追加
  • 失敗
  • SPX でブロック: 受信者が SPX パスワードを指定する際に、受信者がパスワードを生成するのを待機しています。
  • ゼロデイ対策: ゼロデイ対策による解析を待機しています。
  • エラー: エラーが発生したメール。

    エラーキューにあるメールのみ、ダウンロードまたは削除することができます。

メールスプールのデータ

フィルタリングされたメールは、削除またはリリースできます。

  • ゼロデイ対策関連のメールを削除したり、送信を再試行したりするには、ゼロデイ対策アクティビティの読み取り/書き込み権限が必要です。
  • メール送信の再試行は、3日間行われます。それからさらに 4日間経過したメールは、破棄されます。メールログで、破棄されたメールを確認することができます。
トップへ