コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-11

DKIM 署名の追加 (MTA モード)

ドメイン、セレクタ、およびプライベート RSA キーを指定することで、送信メールのヘッダーに DKIM 署名を追加できます。1つのドメインに複数の署名を含めることができます。

DKIM 署名を追加するには、次の手順を実行します。

  1. メール > 全般設定」に移動します。「DKIM 署名」までスクロールダウンして、「追加」をクリックします。
  2. ドメイン」に、ドメインの FQDN を入力します。
  3. 鍵セレクタを入力します。

    ヒント

    特定のメールサーバーの場所または名前を使用して、そのサーバーからの送信メールを識別できます (例: London または mailserver1)。

  4. RSA 秘密鍵を入力します。

    PuttyGen や Windows OpenSSL などの鍵ジェネレータを使用して、鍵を生成できます。秘密鍵には、1024 ~ 2048ビットを設定できます。RSA SHA-1 は使用しないでください。

    警告

    PuttyGen を使用して 1024ビットの秘密鍵を生成した場合、その鍵は追加されません。PuttyGen を使用する場合は、2048ビットの秘密鍵を生成してください。

  5. 保存」をクリックします。

DNS サーバーの DKIM 署名の TXT レコードを更新します。DNS の変更が反映されると、DKIM 署名が有効になります。

その他のリソース

トップへ