コンテンツにスキップ

インバウンドおよびアウトバウンド SMTP トラフィックのスキャン

この例では、インバウンドおよびアウトバウンドメールのマルウェアスキャンを設定する方法を示します。

はじめに

SMTP スキャンを設定するには、以下のようなファイアウォールルールを作成します。

  • メールサーバーへのインバウンド SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンします。
  • SMTP/S、POP/S、IMAP/S の送信トラフィックをスキャンする

インバウンド SMTP トラフィックをスキャンします

内部メールサーバーへの着信 SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンするファイアウォールルール設定を指定します。

  1. ルールとポリシー > ファイアウォールルール」に移動します。「IPv4」または「IPv6」プロトコルを選択し、「ファイアウォールルールの追加」を選択します。「新しいファイアウォールルール」を選択します。
  2. 次の設定を指定します。

    名前 設定
    送信元ゾーン 任意
    宛先ゾーン 内部メールサーバがホストされているゾーン。
    宛先ネットワーク 内部メールサーバーを選択します。
    サービス 以下を選択します。
    SMTP[S]、SMTP
    メールコンテンツのスキャン 以下を選択します。
    SMTP をスキャンします
    SMTPS のスキャン

    次の図は、設定の構成方法の例を示しています。

    SMTP および SMTPS のスキャンを選択します

  3. 保存」をクリックします。

送信 SMTP トラフィックをスキャンします

メールサーバから送信される SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンするファイアウォールルール設定を指定します。

  1. ルールとポリシー > ファイアウォールルール」に移動します。
  2. IPv4」または「IPv6」プロトコルを選択し、「ファイアウォールルールの追加」を選択します。
  3. 新しいファイアウォールルール」を選択します。
  4. 次の設定を指定します。

    名前 設定
    送信元ゾーン LAN
    送信元ネットワークとデバイス 任意
    宛先ゾーン WAN
    宛先ネットワーク 任意
    サービス 以下を選択します。
    SMTP[S], SMTP
    POP3, POP3S
    IMAP3, IMAP3S
    メールコンテンツのスキャン 以下を選択します。
    SMTP をスキャンします
    SMTPS のスキャン

    次の図は、設定の構成方法の例を示しています。

    メールのスキャン設定を選択します

  5. 保存」をクリックします。

トップへ