コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-11

IP レピュテーションの有効化

IP レピュテーションを有効にすると、送信者の IP アドレスに基づいて受信メールおよび送信メールをブロックまたは許可することができます。

具体的には、IP アドレスのデータベースから送信者の IP アドレスを検索し、メッセージがスパムであるかどうかを判断したうえで、アクションを適宜実行します。

IP レピュテーションを有効にするには、以下の手順に従います。

  1. メール > 全般設定」に移動します。
  2. SMTP 設定」で、以下のように設定します。
    • MTA モードの場合は、「IP レピュテーションに基づいてブロックする」を選択します。
    • レガシーモードの場合は、「送信者の IP レピュテーションを検証する」を選択します。
  3. 適用」をクリックします。

全般設定はすべてのメールに適用されます。Sophos Firewall では、これらの設定を適用したうえで、SMTP および POP-IMAP のポリシーを適用します。

トップへ