コンテンツにスキップ

展開オプション

ここでは、Sophos Firewall のさまざまな導入オプションについて説明します。

Sophos Firewall は以下の形式で提供されます。

  • ハードウェア
  • 仮想環境
  • ソフトウェア

ハードウェア

Sophos Firewall は、ホームユーザー、スモールビジネス、エンタープライズを含むあらゆる規模の企業のニーズに対応するために、さまざまな物理ハードウェアデバイスで利用できます。

お客様のニーズに合ったデバイスを見つけるには、当社の営業チームまたはお客様のご希望のパートナーにお問い合わせください。

仮想環境

仮想アプライアンスを次世代ファイアウォールとして導入できます。仮想データセンターに業界をリードするネットワークセキュリティを提供し、MSSP や組織向けの「ボックス内セキュリティ」セットアップ、および「ボックス内オフィス」セットアップを提供します。ハードウェアセキュリティデバイスで提供される包括的なセキュリティ機能を仮想化し、単一の仮想デバイス上でレイヤー 8 の ID ベースのセキュリティを提供します。

ソフォスは、総合的な仮想セキュリティソリューションを提供しており、仮想ネットワークセキュリティデバイスや、次世代型ファイアウォールのほか、Sophos Firewall デバイスを一元管理するための Sophos Central までを取り揃えています。

仮想アプライアンスは、VMware、Hyper-V、KVM、および XenApp でホストされている環境にインストールできます。サポート対象のバージョン一覧は、仮想アプライアンスおよびソフトウェアアプライアンスのガイドでご確認ください。

仮想環境に Sophos Firewall をインストールするには、以下の最小要件を満たす必要があります。

ハードウェア 仕様
vCPU 1
VRAM 最低 4GB
vNIC 2
プライマリディスク 最低 16GB
レポートディスク 最低 80GB

最小要件を満たしていない場合、Sophos Firewall はフェールセーフモードになります。

購入したライセンスに基づいて vCPU と vRAM を構成します。ライセンスで指定されている vCPU の最大数を超えないようにしてください。

ソフトウェア

Sophos Firewall ソフトウェアアプライアンスは、Windows および macOS システム上のカスタムハードウェアに導入できます。

独自のハードウェアに Sophos Firewall をインストールする場合は、以下の最小要件を満たすようにしてください。

ハードウェア 仕様
ネットワークインタフェースカード 2
RAM 最低 4GB
HDD または SSD 最低 10GB

推奨 64GB
USB ペンドライブ 1GB

最小要件を満たしていない場合、Sophos Firewall はフェールセーフモードになります。

Sophos Firewall オペレーティングシステム (SFOS) ソフトウェアをインストールすると、コンピュータ上の既存の OS やファイルが上書きされます。

トップへ