コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-06-23

IPv6 サポート

Sophos Firewall の機能ごとの IPv6 への対応状況を以下に示します。

機能 IPv6 に対応
現在のアクティビティ: ユーザー、接続
診断: ping、traceroute、名前参照、ルート参照、パケットキャプチャ
DNS: 参照、名前の逆引き参照
DHCP: サーバー、クライアント、リレー、ダイナミックリース範囲、スタティックリース範囲、DNS/WINS サーバー
ホストとサービス: IP、IP グループ、ICMP
侵入防御システム (IPS): DoS バイパスルール、ポリシー、スプーフ防御
IPv6 トンネル: 6in4、6to4、6rd、4in6
ネットワークアドレス変換
ネイバー検出プロトコル
IPv6 経由の管理 (Web 管理コンソール)
SSL VPN
スタティックインターフェース: 物理、VLAN、ブリッジ、LAG、エイリアス
スタティックルーティング: ユニキャストルート
Syslog
ポリシーベースのルーティング
レポート
アップストリーム プロキシ
VPN: IPsec サイト間、リモートアクセス
WAN 負荷分散
ゾーンベースのファイアウォールルール
Cisco VPN クライアント
ダイナミック DNS
ダイナミックユニキャストルーティング: BGP、OSPF、RIP
IPv6 PPPoE
L2TP VPN
PPTP VPN
ユーザーのサインイン
DHCP プレフィックスの委任
トップへ