コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

信頼する MAC アドレスのインポート

信頼する MAC アドレスを含む CSV ファイルをインポートすることができます。

  1. IPS (侵入防御システム) > DoS/スプーフ防御」に移動します。
  2. スプーフ防御 - 信頼する MAC」へスクロールして、「インポート」をクリックします。
  3. 参照」をクリックして、CSV ファイルを選択します。
    ファイルは以下の条件を満たす必要があります。

    • CSV ファイルの 1 行目はヘッダー行にします。
    • 1 行目には、「MAC アドレス」、「IP の関連付け」、「IP アドレス」を含めます。
    • 「MAC アドレス」と「IP の関連付け」は必須項目です。
    • 「IP の関連付け」は「スタティック」、「DHCP」、「DHCPv6」、「なし」のいずれかにします。
    • 「IP の関連付け」が「スタティック」の場合は、IP アドレスを指定する必要があります。カンマを使用してアドレスを区切ります。IP の関連付けが「IP」または「DHCP IP」の場合、IP アドレスは必要ありません。

    ファイアウォールは無効な MAC アドレス、IP の関連付けまたは IP アドレスを含むエントリを破棄します。

    CSV ファイル

    MAC アドレス、IP の関連付け、IP アドレス
    22:33:22:33:22:33   Static       2001::23, 2001::24
    22:33:22:33:22:33   Static       10.102.12.3, 10.102.12.4
    12:23:34:12:34:45   DHCP
    23:34:21:34:21:67   DHCPv6
    67:54:56:67:23:12   None
    22:22:22:22:22:33   Static        1.2.3.4, 2.3.4.5
    33:22:22:12:22:13   Static        13.23.3.34, 12.13.14.15
    
  4. ファイルのアップロード」をクリックします。

信頼する MAC アドレスと IP–MAC ペアに基づいてトラフィックを制御するには、スプーフ防御の設定を指定します。

トップへ