コンテンツにスキップ

セルラー WAN インターフェース

携帯 WAN を有効にすると、ファイアウォールによって WWAN1 インターフェースが作成されます。このインターフェースは WAN ゾーンの一部で、WAN ゾーン用のファイアウォールルールが適用されます。ファイアウォールによって、##WWAN1 ホストも作成されます。ホスト用のファイアウォールルールとポリシーを指定することで、マルウェア攻撃と不正使用を防止することができます。

  • モデムの詳細と推奨設定を表示するには、「推奨設定の表示」をクリックし、「推奨設定の読み込み」をクリックして設定を読み込みます。

全般設定

名前: 名前を入力します。名前は後で変更することができます。

最大文字数: 58

サブシステムには、インターフェースのハードウェア名ではなく、カスタマイズ可能な名前が表示されます。

ハードウェア: セルラー WAN インターフェースのハードウェア名が自動的に表示されます。この名前は変更できません。

IP の割り当て: モデムが使用する IP 割り当て方式。

接続: 携帯 WAN 接続を確立するためのモード。

再接続の試行回数: アクセスポイントへの再接続の試行回数。無限に設定するには、「常に許可」を選択します。

モデムポート: モデムが接続を確立するシリアルインターフェース。

電話番号: 接続を確立するための電話番号。

ユーザー名: 接続に必要なユーザー名。

パスワード: 接続に必要なパスワード。

SIM カードの PIN コード: PIN 対応 SIM カードのロックを解除するために必要なコード。

APN: アクセスポイント名。APN は構成可能なネットワーク識別子です。この情報に基づいて、ユーザーが通信を希望するパケットデータネットワーク (PDN) または GSM 通信会社を識別します。

DHCP 接続コマンド: 携帯 WAN に接続するための DHCP コマンド。

DHCP 接続解除コマンド: 携帯 WAN から切断するための DHCP コマンド。

初期化文字列: ワイヤレスモデムの特定の機能を有効化または無効化する文字列。表示順に従って、優先順位が割り当てられます。

ゲートウェイの設定

ゲートウェイ名: ゲートウェイの識別名。

ゲートウェイ IP: ゲートウェイの IP アドレス。

その他の設定

MTU: MTU (最大転送ユニット) の値 (バイト)。MTU とは、ネットワークが転送可能なパケットの最大サイズです。指定された値よりも大きなパケットは、送信前に小さなパケットに分割されます。

MSS: MSS (最大セグメントサイズ) の値 (バイト)。TCP パケットで転送可能なデータ量です。

MAC アドレス: MAC アドレスをモデムに提供する方法。デフォルトの MAC アドレスを使用するか、別の MAC アドレスを指定することができます。

トップへ