コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-11

アクティブでない RED アクセスポイントのトラブルシューティング

VLAN で再起動した RED アクセスポイントは、Sophos Firewall に「無効」と表示されます。

条件

SD RED 20、SD RED 60、および RED 15W をアクセスポイントとして設定できます。VLAN に RED アクセスポイントがあり、それを再起動すると、アクセスポイントは Sophos Firewall で「無効」と表示されることがあります。30回再試行すると、RED は DHCP サーバーから LAN IP アドレスを取得します。これで、RED アクセスポイントは再び「有効」と表示されます。

原因

DHCP オプション 234 が RED の VLAN インターフェースに設定されていません。RED の再起動後、VLAN インターフェースで IP アドレスが取得されません。

修正

  1. 右上のリストから「コンソール」をクリックし、「4」と入力して「デバイスコンソール」を選択します。
  2. DHCP オプションを次のように接続します。

    system dhcp dhcp-options binding add dhcpname <dhcp server name> optionname dhcp_magic_ip(234) value <interface ip address>

    <dhcp server name> を、RED アクセスポイント VLAN 内の DHCP サーバーの名前に置き換えます。<interface IP address> を、VLAN に接続されている RED アクセスポイントインターフェースに設定した IP アドレスに置き換えます。

    しばらくすると、RED アクセスポイントは VLAN インターフェース上で IP アドレスを受信します。

  3. 設定を確認するには、次のコマンドを使用します。

    system dhcp dhcp-options binding show dhcpname

    <dhcp server name> を、RED アクセスポイント VLAN 内の DHCP サーバーの名前に置き換えます。

その他のリソース

トップへ