コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-02

ゲートウェイ

ゲートウェイを追加して、ネットワークの内外にトラフィックを転送できます。

IPv4 または IPv6 のゲートウェイを追加できます。カスタムゲートウェイを編集、複製、削除することもできます。

正常性チェック: 正常性チェックの条件に従って、ゲートウェイが有効であるかどうかが判断されます。

ゲートウェイのゾーン: カスタムゲートウェイにゾーンを割り当てることができます。トラフィックが一致した SD-WAN ポリシールートにゲートウェイが割り当てられている場合のみに、トラフィックにゾーンが適用されます。

警告

ゲートウェイのゾーンは、18.0 MR1 以前から移行された SD-WAN ポリシールートには適用されません。

カスタムゲートウェイおよび割り当てられたゾーンには、以下のルールが適用されます。

  • VPN ゾーン: カスタムゲートウェイに VPN ゾーンを割り当てることはできません。
  • 自動作成されたゲートウェイ: 物理 WAN インターフェースを設定すると、自動的にゲートウェイが作成されます。自動作成されたゲートウェイのゾーンは、「ルーティング > ゲートウェイ」から変更することはできません。
  • ゲートウェイの負荷分散: 物理 WAN インターフェースに設定されたゲートウェイのみに、負荷分散を実装できます。これらのゲートウェイは、「ネットワーク > WAN リンクマネージャ」から確認できます。

    カスタムゲートウェイは、WAN ゾーンが割り当てられていても、負荷分散には参加しません。

ユースケース: ゲートウェイのゾーンを使うと、別ゾーンにあるネットワークホスト (サーバーなど) に対する SD-WAN ポリシールートを作成することができます。ゲートウェイのゾーンの設定に基づいて、ファイアウォールルールを適用できます。

ゲートウェイのステータスは以下のように示されます。

有効であることを示すアイコン: 有効なゲートウェイ

無効であることを示すアイコン: 無効なゲートウェイ

トップへ