コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-02

OSPF エリアの追加

OSPF エリアを追加するには、以下の手順に従います。

  1. ルーティング > OSPF」に移動し、「エリア」セクションの「追加」をクリックします。
  2. OSPF エリアの詳細を入力します。

    名前 説明
    エリア エリアの IP アドレスを指定します。
    種類 利用可能なオプションから OSPF エリアの種類を選択します。

    ノーマル、スタブ、スタブサマリなし、NSSA、NSSA サマリなしのいずれかを選択できます。
    仮想リンク
    (エリアの種類で「ノーマル」を選択した場合のみに使用可能)
    バックボーンエリアに接続するための物理接続がないエリアの仮想リンクを指定します。

    「追加」 「追加」ボタン をクリックして、仮想リンクを追加します。
    認証 認証の種類として、以下のいずれかを選択します: テキスト、MD5。
    エリアのコスト
    (エリアの種類で「ノーマル」を選択した場合のみに使用可能)
    エリアのコストを指定します。

    許容可能な範囲: 0~16777215
  3. 保存」をクリックします。

トップへ