コンテンツにスキップ

既存の IPsec トンネルと NAT ルールを使用して、リモートネットワークに接続する方法

IPsec トンネルを使用して、IPsec 設定で指定していないローカルホストをリモートトラフィックセレクタに接続してみましょう。そのためには、IPsec ルートと NAT ルールを使用して、トンネル経由でトラフィックを送信します。

この例では、本社と支社のファイアウォールで、ローカルサブネットとリモートサブネット間の IPsec 接続をすでに設定しています。詳細は、サイト間 IPsec VPN を設定する方法を参照してください。

では、この IPsec 接続で、ローカルサーバーとリモートサブネット間のトラフィックを許可してみましょう。

本社のファイアウォールで、以下の手順を実行します。

  • ローカルサーバーから IPsec 接続への IPsec ルートを追加します。
  • DNAT ルールおよび再帰ルール (SNAT) を追加します。リモートサブネットからのトラフィックが LAN インターフェース (変換前の宛先) に到達すると、この DNAT ルールによって宛先がローカルサーバー (変換後の宛先) に変換されます。
  • SNAT (送信元 NAT) ルールを編集して、ローカルサーバー (変換前の送信元) が LAN ホスト (LAN インターフェースに対応する、変換後の送信元) に変換されるようにします。インターフェースに変換することはできないため、あらかじめ LAN ホストを作成してください。

この例では、以下のネットワーク図に基づいて、設定を行います。

サイト間 IPsec NAT ネットワークダイアグラム

IPsec ルートを追加する

本社の Sophos Firewall デバイスで、ローカルサーバーからのトラフィックを LAN インターフェース (IPsec 接続のローカルサブネットに対応するインターフェース) にルーティングするように設定します。

  1. CLI に移動します。
  2. 4」を入力することで「入力デバイスコンソール」を選択します。
  3. 以下のコマンドを入力します。
    system ipsec_route add net <remote subnet> tunnelname <ipsec_tunnel>

    この例では、以下のように入力します。
    system ipsec_route add net 192.168.3.0/255.255.255.0 tunnelname HO_to_Branch

DNAT ルールを追加します

リモートサブネットからの受信トラフィックの DNAT ルールを追加して、LAN ホストをローカルサーバーに変換します。

  1. ルールとポリシー > NAT ルール」に移動します。
  2. NAT ルールの追加 > 新しい NAT ルール」をクリックします。
  3. ルール名を入力します。
  4. 変換前の送信元」をリモートサブネット (192.168.3.0) に設定します。
  5. 変換後の送信元」を Original に設定します。
  6. 変換前の宛先」を LAN インターフェース (192.168.2.1) に設定します。この IP アドレスは、IPsec 接続で指定したローカルサブネットに属します。この例では、この IP アドレスは Port2 (LAN ポート) に割り当てられています。
  7. 変換後の宛先」をローカルサーバー (172.16.16.10) に設定します。
  8. 再帰ルールの作成」を選択して、対応する SNAT ルールを作成します。
  9. 保存」をクリックします。

    次に例を示します。

    DNAT ルール設定

再帰ルール (SNAT) を編集する

送信トラフィックの SNAT ルールを編集して、ローカルサーバーを LAN ホスト (LAN インターフェースの IP アドレス) に変換します。

  1. ルールとポリシー > NAT ルール」に移動します。
  2. 作成した再帰ルールをクリックします。
    例: Reflexive_NAT#_<DNAT rulename>
  3. 変換後の送信元」を LAN ホスト (LAN インターフェースの IP アドレス 192.168.2.1) に設定します。
    LAN ホストを選択できるようにするために、このアドレスの IP ホストを作成しておく必要があります。
  4. 保存」をクリックします。

    次に例を示します。

    送信元 NAT ルールの設定

IPsec ルートと NAT ルールを設定し、ローカルサーバーとリモートサブネット間で IPsec 接続経由でトラフィックを送受信できるようにしました。

トップへ