コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

アプリケーション同期と制御の概要

アプリケーション同期と制御では、ネットワーク上のアプリケーショントラフィックを検出し、既知のアプリケーションを自動的に分類します。不明なアプリケーションは、カテゴリを設定したり、名前を変更することができます。

その情報に基づいて、アプリケーショントラフィックを制御することができます。また、インタラクティブなアプリケーションレポートによって、ネットワークトラフィックの詳細情報を把握することができます。

アプリケーションデータベースのクリーンアップ: 一定期間が経過する前に、検出されたアプリケーションを自動的にクリアすることができます。その後、これらのアプリケーションの毎日のチェックを実行し、 5 分ごとに 100 のバッチで削除します。アプリケーションが個別に追加された場合は、アプリケーションフィルタポリシーからも削除されます。

この機能を使用するには、このファイアウォールを Sophos Central に登録します。

Sophos Firewall で作成したドメインが、エンドポイントで選択したドメインと一致している必要があります。

トップへ