コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

Sophos Central サービスの概要

Sophos Firewall では、Sophos Central における集中的なレポート、管理、設定のバックアップをオンにできます。この機能を使用するには、このファイアウォールを Sophos Central に登録します。

サービスをオンにした後、Sophos Central の「スーパー管理者」がサービスを開始する必要があります。

名前 説明
Sophos Central サービス サービスをオンにすると、Sophos Central から集中的に Sophos Firewall のレポート作成、管理、設定のバックアップを行えます。

Sophos Central で、「グローバル設定」を選択します。「管理」で、「登録済みファイアウォールアプライアンス」を選択して、登録済みアプライアンスのリストを表示します。
Sophos Central からレポートを作成する 集中型レポートをオンにする場合に選択します。

Sophos Central Admin で「ファイアウォール管理 > ファイアウォール」を参照します。ファイアウォールに移動し、「サービスの許可」を選択します。
Sophos Central から管理する 集中管理をオンにする場合に選択します。

Sophos Central Admin で「ファイアウォール管理 > ファイアウォール」を参照します。ファイアウォールに移動し、「サービスの許可」を選択します。
設定のバックアップを Sophos Central に送信する Sophos Central から管理する」を選択した場合は、これを選択して設定のバックアップを Sophos Central に保存します。

Sophos Central Admin で「ファイアウォール管理 > ファイアウォール」を参照します。バックアップスケジュールを指定するか、バックアップを生成します。

Sophos Firewall 18.0 MR3 以降では、ファームウェアアップグレードのスケジュールを Sophos Central から設定することもできます。

Sophos Central によるレポート作成および集中管理については、Sophos Central ヘルプを参照してください。

トップへ