コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

Web サーバーの追加

IP ホストまたは FQDN ホストを作成する必要があります。

  1. Web サーバー > Web サーバー」に移動し、「追加」を選択します。
  2. 名前を入力します。
  3. 設定を指定します。

    オプション 説明
    ホスト サーバーホスト。IP ホストまたは FQDN ホストを作成または選択することができます。


    FQDN ホストのほうが、より多くのサーバーと互換性があります。
    種類 ファイアウォールとサーバー間の通信に使用されるプロトコル。プレーンテキスト (HTTP) サーバーと暗号化 (HTTPS) サーバーを保護することができます。
    ポート サーバーポート。ホストされている Web サーバに到達するポート番号を入力します。デフォルトは、HTTP の場合はポート 80、HTTPS の場合はポート 443 です。SSL VPN と WAF には、同じポート (443など) を使用できます。この場合、SSL VPN は、WAF 用に設定された IP アドレス (ホスト型アドレス) を除く任意の IP アドレスで動作します。

    WAF は、ユーザーポータルとポートを共有できません。ユーザーポータルのデフォルトのポートは 443 です。
    キープアライブ 要求ごとに新しい接続を開くのではなく、ファイアウォールと Web サーバー間の接続を維持します。


    この設定をオンにする前に、Web サーバーがキープアライブに対応しているかどうかを確認してください。
    タイムアウト 接続タイムアウト値を定義します。これは、WAF が リアル Web サーバーからのデータ送受信を待つ秒数です。1~65535秒を指定できます。タイムアウト時間切れになる前に Web サーバーがデータを送信する限り、データを受信することができます。タイムアウトになると、WAF は HTTP 502 メッセージをクライアントに送信します。デフォルトのタイムアウト時間は 300秒です。
    バックエンド接続プーリングを無効にする 接続プールの既存接続を再使用せず、毎回、バックエンドサーバーへの新規接続を作成します。


    この設定をオンにするとパフォーマンスが低下する可能性があるので、トラブルシューティングにのみ使用するようにしてください。
  4. 保存」をクリックします。

その他のリソース

トップへ