コンテンツにスキップ
ページの一部またはすべては機械翻訳されました。
最終更新日: 2022-09-12

コマンドラインコンソールにアクセスしています

CLIには、次の3つの方法でアクセスできます。

  • コンソールケーブルを使用してローカル に接続する-コンピュータをファイアウォールのコンソールポートに直接接続します。詳細については、ナレッジベースの記事 130693を参照してください
  • ネットワーク経由のリモート 接続-ファイアウォールのいずれかのポートに接続されている任意のネットワークインターフェイスを介してコンピュータを接続します。

    SSHクライアントを使用して接続する場合は、ネットワークインターフェイスでSSH管理アクセスがオンになっている必要があります。

    Web管理コンソールでCLIコンソールにアクセスして接続する場合は、ネットワークインターフェイスでHTTPS管理アクセスをオンにする必要があります。CLIコンソールには、画面の右上隅からアクセスできます。

Sophos Firewallアイドル状態の SSH セッションを 15 分後に終了します。

シリアルケーブルを使用してソフォス ファイアウォールに接続できます。一部のモデルではMicro USBポートを使用することもできます。

マイクロUSBとRJ45の両方のシリアルケーブルを接続すると、ソフォス ファイアウォールはマイクロUSBを優先して出力をリダイレクトします。

シリアルポートのボーレート38400は、誤って変更されないようにBIOSでグレー表示されています。

メニュー内を移動します

ログインに成功すると、メインメニュー画面に次のオプションが表示されます。

メインメニュー

  1.ネットワーク設定
  2.システム設定
  3.ルート設定
  4.Device Console
  5.Device Management
  6.VPN Management
  7.Shutdown/Reboot Device
  0.Exit

Select Menu Number [0-7]:

メニュー項目のいずれかにアクセスするには、メニュー項目に対応する番号を入力します。

ネットワーク設定にアクセスするには、1を押してください。

その他のリソース

トップへ