コンテンツにスキップ
ページの一部またはすべては機械翻訳されました。

インターフェイス設定です

この画面を使用して、インターフェイス設定を行います。

インターフェイスメニュー画面です

次の画面には、すべてのポートのIPv4アドレス/ネットマスクやIPv6アドレス/プレフィックスなど、現在のネットワーク設定が表示されます。さらに、IPv4アドレス/ネットマスクまたはIPv6アドレス/エイリアスのプレフィックス(設定されている場合)が表示されます。

ネットワークの設定
    インターフェイス名 次のようになります。ポルタ(物理)
    ゾーン名 次のようになります。LAN

    IPV4/Netmask(IPV4/ネット マスク) 次のようになります。172.16.16.16/255.255.255.0(スタティック)
    IPv4ゲートウェイ 次のようになります。該当なし

    IPv6/Prefix 次のようになります。未設定
    IPv6ゲートウェイ 次のようになります。該当なし

    エイリアスを設定しました

    エイリアスが設定されていません

Enterキーを押して続行します......
ネットワークの設定
    インターフェイス名 次のようになります。ポートB(物理)
    ゾーン名 次のようになります。WAN

    IPV4/Netmask(IPV4/ネット マスク) 次のようになります。10.10.10.1/255.255.192.0(スタティック)
    IPv4ゲートウェイ 次のようになります。10.10.10.254(OK)

    IPv6/Prefix 次のようになります。未設定
    IPv6ゲートウェイ 次のようになります。該当なし

    エイリアスを設定しました

    エイリアスが設定されていません

Enterキーを押して続行します......
ネットワークの設定
    インターフェイス名 次のようになります。ポートC(物理)
    ゾーン名 次のようになります。DMZ

    IPV4/Netmask(IPV4/ネット マスク) 次のようになります。172.16.16.17/255.255.255.255(スタティック)
    IPv4ゲートウェイ 次のようになります。該当なし

    IPv6/Prefix 次のようになります。未設定
    IPv6ゲートウェイ 次のようになります。該当なし

    エイリアスを設定しました

    エイリアスが設定されていません

Enterキーを押して続行します......

VLANおよびWLANインターフェイスはここには表示されません。

インターフェイスIPアドレスを設定します

この項では、任意のポートのインターフェイス設定を設定または変更できます。次の画面では、任意のポートのIPv4アドレスを設定または変更できます。yと入力し、Enterキーを押してIPアドレスを設定します。

IPv4アドレス(y/n)を設定します。   いいえ(Enter)>をクリックします

IPアドレス、ネットマスク、およびゾーンが表示され、各ポートの新しいIPアドレスとネットマスクの入力を求められます。

詳細を変更しない場合は、Enterキーを押します。たとえば、次の図に示すように、ポートAおよびBのネットワークスキーマの変更をスキップして、ポートCのIPアドレスおよびネットマスクを更新します。

Ethernet PortCのネットワーク設定です

    現在のIPアドレスは次のとおりです。   172.16.16.17
    新しいIPアドレスです 次のようになります。   10.10.1.5
    現在のネットマスク 次のようになります。   255255255255
    新しいネットマスク 次のようになります。   255.255.255.0
    ゾーン 次のようになります。   DMZ(DMZ)

デバイスのIPアドレスを変更しています......完了しました。

  • 上記のネットワーク設定は、ゲートウェイモードの展開に適用できます。
  • VLAN、DHCP、PPPoE、WLAN、およびWWAN設定などのエイリアスは、CLIを使用して設定できません。
  • 上記の手順は、IPv4アドレスの設定または変更のみを目的としています。IPv6設定では、画面要素が若干異なります。
トップへ