コンテンツにスキップ
ページの一部またはすべては機械翻訳されました。
最終更新日: 2022-09-12

BGPの設定手順を示します

ソフォス ファイアウォールでのBGP設定手順です

BGPを設定するには、次の手順を実行します。

  1. オプション3(ルート設定) > オプション1(ユニキャストルーティングの設定) > オプション3(BGPの設定)を選択します。

    次のプロンプトが表示されます。

    bgp>
    
  2. と入力します enable

    これにより、BGPルーティングプロセスがオンになり、グローバルコンフィギュレーションモードになります。

  3. BGPルーティングプロセスのネットワークのリストを指定します。

    オプション 説明
    bgp#configure terminal**を参照してください ルーター設定モードにし、ターミナルからの設定が可能になる BGP 設定モードを有効にします。
    bgp(config)#router bgp AS number BGPルーティングプロセスを設定および開始できます。AS(自律システム)番号は、ソフォス ファイアウォールユニットがメンバーであるローカルASの番号です。
    bgp(config-router)#network ip-address アドバタイズするネットワークのサブネット情報を含むIPアドレスを指定します。

    BGPピアにアドバタイズするネットワークのIPアドレスおよびネットワークマスクまたはプレフィックスです。ソフォス ファイアウォールには、物理インターフェイスまたはVLANインターフェイスがこれらのネットワークに接続されている場合があります。
    bgp(config - router)#show running - config に、設定を示します。デフォルトでは、ルータIDはソフォス ファイアウォールのIPアドレスです。ルータIDは、他のBGPルータへのソフォス ファイアウォールを識別するために使用されます。ルータIDは整数にすることも、IPアドレスA.B.C.Dと同様の形式にすることもできます
    bgp(config-router)#end ルータコンフィギュレーションモードを終了し、イネーブルモードに入ります。
    bgp#exit ルータ管理メニューに戻ります。
トップへ