コンテンツにスキップ
ページの一部またはすべては機械翻訳されました。
最終更新日: 2022-09-13

VPN 管理

VPN 管理では、RSAキーを再生成し、VPNサービスを再起動できます。RSAキーは、ユーザ接続とサイト間接続の両方でIPsec VPN接続を認証するために使用されます。

[VPN 管理]メニューを使用すると、VPNサービスデーモンを再起動し、IPsec接続の認証に使用するRSA公開鍵と秘密鍵のペアを再生成できます。

メニュー項目 説明
RSAキーを再生成します このオプションを使用して、IPsec接続の認証に使用されるRSA公開鍵/秘密鍵のペアを再生成します。エンドポイント 接続の場合、ユーザはユーザポータルから新しいVPN設定をダウンロードする必要があります。サイト間接続の場合、新しいキーペアを使用するには、リモートロケーションのキーを更新する必要があります。
VPNサービスを再起動します これにより、VPNサービスデーモンが再起動され、すべてのVPNトンネルがドロップされます。1つのVPN接続を再起動する場合は、GUIを使用します。
トップへ