コンテンツにスキップ

ライセンスの転送方法

はじめに

交換用デバイスを受け取ったら、既存のライセンスを新しいデバイスに転送し、新しいデバイスを HA クラスタに追加する必要があります。

HA でのライセンスの転送手順

交換用デバイスを受け取ると、以下の 3つのデバイスがある状態になります。

  • デバイス A は故障したデバイスです。
  • デバイス B は正常に動作しているデバイスです。
  • デバイス C は交換用デバイスです。

交換用デバイスにライセンスを転送するには、以下の手順に従います。

  1. デバイス A のライセンスをデバイス C に転送します。
  2. デバイス B で、設定のバックアップを作成します。
  3. バックアップをデバイス C に復元します。
  4. 両方のデバイスで HA を無効にします。
  5. デバイス C をデバイス A があった場所に接続します。これで、ネットワークはデバイス C のセキュリティ機能で保護されます。
  6. デバイス B の Web 管理コンソールにサインインし、このデバイスを補助デバイスにします。
  7. デバイス B を HA クラスタに接続します。
  8. デバイス C で HA を有効にします。
  9. これで、有償ライセンスがデバイス C から同期されます。

デバイスを登録する

自動転送または手動転送を開始する前に、両方のデバイスを MySophos アカウントに登録しておく必要があります。デバイスを登録するには、以下の手順に従います。

  1. MySophos アカウントにサインインします。
  2. ネットワークプロテクション」をクリックします。
  3. デバイスの登録」をクリックします。
  4. デバイスのシリアル番号と管理者情報を入力します。
  5. 検証」をクリックします。

ライセンスの自動転送

デバイスの登録中に RMA ケースが検出されると、ライセンスの自動転送が行われます。

以下に該当する場合は、自動転送されません。

  • 元の登録者以外のユーザーが交換用デバイスを登録しようとしている。
  • 故障デバイスまたは交換用デバイスのシリアル番号が、RMA ケースに誤って記録されている(間違ったシリアル番号がお客様に提供されたか、ソフォスがシリアル番号を誤って記録した可能性があります)。

RMA ケースから故障デバイスが見つからない場合は、以下のようになります。

  • Sophos Firewall の場合、FullGuard Plus を含む 30日間の評価ライセンスが有効になります。
  • 故障デバイスに元のライセンスが残ります。

この場合、ソフォスに連絡しなくても、ライセンスの手動転送機能を使用してライセンスを移行することができます。

ライセンスを自動転送するには、以下の手順に従います。

  1. 故障デバイスを登録します。

    故障デバイスをすでに登録済みの場合は、この手順を省略できます。

  2. 交換用デバイスを登録します。

  3. 故障デバイスのシリアル番号を示す画面が表示されます。表示された内容を確認すると、登録が完了し、故障デバイスから交換用デバイスに有償ライセンスが転送されます。

    登録ページに表示された故障デバイスのシリアル番号が正しいことを確認してください。交換用デバイスにライセンスが転送されると、故障デバイスの登録は自動的に解除されます。このあと、ライセンスの同期が 3回行われると、デバイスの解除が完了します。

ライセンスの手動転送

ライセンスの手動転送を行うには、以下の手順に従います。

  1. MySophos アカウントにサインインします。
  2. ネットワークプロテクション」をクリックします。
  3. ライセンスの転送」をクリックします
  4. 転送元」フィールドで、ライセンスの転送元デバイスのシリアル番号を選択します。これは、故障デバイスです。
  5. 転送先」フィールドで、ライセンスの転送先デバイスのシリアル番号を選択します。これは、交換用デバイスです。
  6. ライセンスの転送による影響を理解していること、ならびに、転送権限をもっていることを確認するチェックボックスを選択します。同意しない場合は、チェックボックスをオフにします。
  7. ライセンスの転送」をクリックします。
トップへ