コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-06-23

HA でのライセンス転送

ライセンスの転送機能を使うと、シリアル番号の異なる製品間でライセンスを転送できます。この機能は、例外的なケースに対処する場合にのみ使用してください。

ライセンスを転送する主なケースは以下のとおりです。

  • Sophos RMA の手続きに従ってデバイスを交換し、交換用デバイスを登録したときに、ライセンスの転送が自動的に行われなかった場合。
  • アクティブ-パッシブモードの HA クラスタで、コールドスタンバイ状態のデバイスにライセンスを転送する必要がある場合。
  • アクティブ-パッシブモードの HA クラスタグループで、アクティブデバイスに属すべきライセンスが、補助デバイスに割り当てられている場合。
  • 無償評価版として使用開始済みの仮想アプライアンスを発注した際、その無償評価版のシリアル番号をソフォスに伝えなかった場合。この場合、無償評価版のシリアル番号に、有償ライセンスを関連付ける必要があります。
  • 受け取ったデバイスが最初から故障しており、交換が必要な場合。

HA クラスタでライセンスを転送する必要があるのは、主に、RMA ケースが作成済みか、または、間違ったデバイスにライセンスが適用されている場合です。

有償ライセンスを新しいデバイスに転送するには、MySophos アカウントのライセンス転送機能を使用する必要があります。RMA ケースでは、交換用デバイスに評価ライセンスのみが付属しています。ライセンスの転送を完了すると、基本ライセンスとその他のすべてのサブスクリプションが交換用デバイスに転送され、故障デバイスの登録は解除されます。

RMA ケースでは、ソフォスに故障デバイスを返却する前に、必ずライセンスの転送を完了してください。

RMA を依頼して新しいデバイスを受け取る手順は、以下のとおりです。

  1. ソフォスが RMA ケースの作成に同意します。
  2. お客様のもとに交換用デバイスが届きます。
  3. 管理コンソールまたは MySophos を使用して新しいデバイスを登録すると、故障デバイスから新しいデバイスにライセンスが自動転送され、故障デバイスの登録が解除されます。
  4. 故障デバイスを返却するか、安全な方法で廃棄します。

新しいデバイスを MySophos アカウントに登録する必要があります。その際、故障デバイスの初期登録時に使用したアカウントを使ってください。

以下のいずれかの方法で、交換用デバイスにライセンスを転送できます。

方式 説明
ライセンスの自動転送 デバイスの登録中に RMA ケースが検出されると、ライセンスの自動転送が行われます。その際、故障デバイスのシリアル番号を示す画面が表示されます。表示された内容を確認すると、登録が完了し、故障デバイスから交換用デバイスに有償ライセンスが転送されます。登録ページに表示された故障デバイスのシリアル番号が正しいことを確認してください。交換用デバイスにライセンスが転送されると、故障デバイスの登録は自動的に解除されます。このあと、ライセンスの同期が 3回行われると、デバイスの解除が完了します。
ライセンスの手動転送 ソフォスは RMA ケースについて把握していますが、何らかの理由によって、故障デバイスからライセンスを転送できないことがあります。それでも登録は完了できます。また、ほとんどの場合は、MySophos を使用して手動でライセンスを転送できます。間違ったシリアル番号にライセンスが適用されている場合も、手動転送機能を使用する必要があります。
トップへ