コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-06-23

HA ステータスメッセージ

HA の設定時に表示されるステータスメッセージを示します。

ステータス 説明
プライマリ ネットワークのメインのファイアウォールとして設定されている Sophos Firewall。両方のファイアウォールがオンラインの場合、トラフィックが流れるほうの Sophos Firewall がプライマリです。

プライマリと補助は動的に変化します: 補助デバイスがプライマリデバイスの動作を引き継ぐと、プライマリデバイスが補助デバイスになります。
補助 ネットワークの 2番目のファイアウォールとして設定されている Sophos Firewall。アクティブ-パッシブモードの場合、オンラインになっている 2つのファイアウォールのうち、非アクティブなほうの Sophos Firewall (ホットスペア) です。アクティブ-アクティブモードでは、補助ファイアウォールもトラフィックを処理します。
スタンドアロン型 補助デバイスが使用できない状態になっています。何らかの問題が発生している可能性があります。
故障 デバイスでエラーが発生しています。原因としては、監視ポートがダウンしている、ファームウェアのアップデートが進行中である、デバイスが再起動中である、といった問題が考えられます。それ以外に、ネットワークの問題が発生している可能性もあります。このステータスが表示されても、ハードウェアが故障しているとは限りません。

QuickHA のステータス

QuickHA の使用時に表示されるステータスメッセージを示します。

ステータス 説明
デバイス検出が開始されました。専用の HA リンが設定されています。 QuickHA は、専用リンクが設定されていることを確認します。
専用インターフェースにワンタイムパスワードを設定します。デバイス検出が進行中です。 QuickHA はプライマリデバイスと補助デバイスを接続しようとしています。
ピアが検出されました。初期 SSH ハンドシェイクが進行中です。 補助デバイスが検出され、初期接続が確立されています。
ピアが検出されました。初期同期が開始されました。 設定の同期が進行中です。
確立されました。 HA が確立されました。
確立されていません。 HA が確立されていません。すべての設定と接続を確認してください。
トップへ