コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

KVM へのインストール

KVM プラットフォームに Sophos Firewall QCOW2 ディスクを導入できます。

  1. Sophos Firewall の無償評価版にアクセスし、QCOW2 ディスクの .zip ファイルをダウンロードします。.zip ファイルを展開して、virt-manager をインストール済みのデバイスにディスクを保存します。
  2. サーバーに接続するには、virt-manager を開き、「File (ファイル) > Add Connection (接続の追加)」に移動します。
  3. 名前を入力し、QEMU/KVM 接続を選択します。

  4. Sophos Firewall のイメージをプライマリディスクにインポートするには、.qcow2 ファイルを選択して、「Open (開く)」を選択します。

  5. ストレージの場所を選択し、「Forward (転送)」を選択します。

  6. 仮想メモリ (vRAM) を 4096 MB 以上に、CPU を 1 に設定します。

  7. Advanced options (詳細オプション)」で以下を指定します。

    1. ホストデバイスのネットワークインターフェース。
    2. 固定 MAC アドレス (必要な場合)。
    3. Virt Type」を「kvm」に設定します。
    4. チップセットのアーキテクチャ。
    5. Customize configuration before install (インストール前に設定をカスタマイズする)」を選択し、「Finish (完了)」を選択します。
  8. Disk 1 (プライマリディスク) の詳細設定を指定します。

    Disk bus (ディスクバス): Virtio

    Storage format (ストレージフォーマット): qcow2

  9. 補助ディスクを追加するには、「Add Hardware (ハードウェアの追加) > Storage (ストレージ)」に移動します。「Select managed or other existing storage (管理対象またはその他の既存のストレージを選択する)」で、補助ディスクを選択します。

  10. アプライアンスのネットワーク設定を指定するには、「Add Hardware (ハードウェアの追加) > Network (ネットワーク)」に移動します。ホストデバイス、MAC アドレス、およびデバイスモデルを指定します。

  11. ネットワークインターフェースカードを指定します。

    1. Virtual Network Interface (NIC 1) (仮想ネットワークインターフェース (NIC 1))」で、「Device model (デバイスモデル)」を「Hypervisor default (ハイパーバイザーデフォルト)」に設定します。

    2. Virtual Network Interface (NIC 2) (仮想ネットワークインターフェース (NIC 2))」で、「Device model (デバイスモデル)」を「Virtio」に設定します。

  12. Begin Installation (インストールの開始)」を選択します。

    Sophos Firewall がサーバーにインストールされます。

  13. Sophos Firewall を設定します。

    1. 管理者のパスワード admin を入力します。
    2. ソフォスのエンドユーザー利用規約に同意します。

      メインメニュー」が開きます。

    3. 管理デバイスから、https://172.16.16.16:4444 に移動します。

    4. 開始」を選択して、初期セットアップウィザードを開き、基本設定を行います。

      制限事項

      CLI コンソールからデフォルトのパスワードを変更した場合、ウィザードは起動しません。

Sophos Firewall をアクティベートして、登録する必要があります。

トップへ