コンテンツにスキップ

Nutanix Prism Central へのインストール

Sophos Firewall QCOW2 ディスクを、Nutanix Prism Central プラットフォームにインストールできます。

イメージディスクをダウンロードする

  1. Sophos Firewall の無償評価版にアクセスし、以下の QCOW2 ディスクを含む .zip ファイルをダウンロードします。
    • PRIMARY-DISK.qcow2
    • AUXILIARY-DISK.qcow2
  2. .zip ファイルを展開し、Nutanix Prism Central にアクセスするデバイスにディスクを保存します。

Nutanix Prism にイメージをアップロードする

  1. Nutanix Prism Central コンソールにサインインします。
  2. 左上のメニューで、「Virtual Infrastructure (仮想インフラストラクチャ) > Images (イメージ)」に移動します。

    Nutanix のナビゲーションペイン

  3. Add Image (イメージの追加)」をクリックします。

  4. Add File (ファイルの追加)」をクリックします。

    イメージを追加するためのダイアログボックス

  5. 展開したイメージファイルのうちの 1つを選択します。

    選択した「Image Type (イメージタイプ)」が「Disk (ディスク)」であることを確認します。

    Image Description (イメージの説明)」フィールドに説明を入力します。

  6. 2つ目のイメージについて、1つ前の手順を繰り返します。

    追加した 2つのイメージが、ダイアログに表示されます。

    ダイアログに表示される 2つのディスク

  7. 次へ」をクリックします。

  8. 必要に応じて、「Placement Method (配置方法)」と「Select Clusters (クラスタの選択)」の設定を指定します。
  9. 保存」をクリックします。
  10. 数分待ってから、ブラウザの表示を更新します。

    新しく作成したイメージが、イメージリストに表示されます。

Sophos Firewall の仮想マシンを作成する

  1. 左上のメニューで、「Infrastructure (インフラストラクチャ) > VMs」に移動します。

    Nutanix のナビゲーションペイン

  2. Create VM (VM の作成)」をクリックします。

  3. General Configuration (全般設定)」で VM の名前を入力し、タイムゾーンを選択します。
  4. Compute Details (処理能力の詳細)」に、仮想 CPU と RAM の数を入力します。

    RAM は、4 GB 以上を選択してください。

  5. Disks (ディスク)」で、デフォルトで表示されている CD-ROM を削除します。

    VM の起動ディスクとログディスクを作成する必要があります。

  6. 起動ディスクを作成します。

    1. Add New Disk (新しいディスクの追加)」をクリックします。
    2. Operation (操作)」で、「Clone from Image Service (イメージサービスからクローンを作成する)」を選択します。

      アップロードした VM イメージから、起動ディスクのクローンが作成されます。

      選択したオプション: イメージサービスからクローンを作成する

    3. Bus Type (バスの種類)」で、「SCSI」を選択します。

      選択したオプション: SCSI

    4. Image (イメージ)」で、「PRIMARY-DISK.qcow2」を選択します。

      選択したオプション: PRIMARY-DISK

    5. 追加」をクリックします。

      起動ディスクが追加されます。

  7. ログディスクを作成します。

    1. Add New Disk (新しいディスクの追加)」をクリックします。
    2. Operation (操作)」で、「Clone from Image Service (イメージサービスからクローンを作成する)」を選択します。

      アップロードした VM イメージから、起動ディスクのクローンが作成されます。

    3. Bus Type (バスの種類)」を選択します (例: SCSI)。

    4. Image (イメージ)」で、「AUXILIARY-DISK.qcow2」を選択します。
    5. 追加」をクリックします。

      ログディスクが追加されます。

  8. VM のネットワークインターフェースを追加します。

    1. Network Adapters (NIC) (ネットワークアダプタ (NIC))」で、「Add New NIC (新しい NIC の追加)」をクリックします。

      NIC の追加ダイアログ

    2. VLAN Name (VLAN 名)」で、VLAN を選択します。

      最初に DHCP を選択して、接続を確認できます。後で VLAN をスタティック IP アドレスに変更することを推奨します。

    3. 追加」をクリックします。

    4. 同じ手順を繰り返して、2つ目のネットワークインターフェースを追加します。

      Sophos Firewall には、2つのネットワークインターフェースが必要です。

  9. VM をホストに固定します。

    1. VM Host Affinity (VM ホストのアフィニティ)」で、「Set Affinity (アフィニティの設定)」をクリックします。

      VM ホストのアフィニティを設定します

    2. ホストを選択します。

    3. 保存」をクリックします。
  10. 保存」をクリックします。

    VM が正常に作成されると、メッセージが表示されます。

Sophos Firewall を設定する

  1. VM リストで新しく作成した VM を見つけて、電源を入れます。
  2. 電源が入ったら、「Launch console (コンソールの起動)」をクリックします。

    ウィンドウが開き、Sophos Firewall のコマンドラインインターフェースが表示されます。

  3. Sophos Firewall を設定します。

    1. 管理者のパスワード admin を入力します。
    2. ソフォスのエンドユーザー利用規約に同意します。

      メインメニュー」が開きます。

    3. 管理デバイスから、設定済みの IP アドレスに移動します。

    4. 開始」を選択して、初期セットアップウィザードを開き、基本設定を行います。

      制限事項

      CLI コンソールからデフォルトのパスワードを変更した場合、ウィザードは起動しません。

Sophos Firewall をアクティベートして、登録する必要があります。

トップへ